- えと缶 -

日々のほとりで。

大人と子供

 古本屋にて「大人の写真。子供の写真。Ⅱ」という本を買った。
 1作目をずいぶん前に見ていたから懐かしさを感じながら眺める。

 子供と一緒に日常的な写真を撮るというコンセプトはあるものの、
 今作はパリへ行ってしまった。 そうきたか。
 子供が異国で写真を撮るのも、もちろん見てて楽しいのだけど、
 半分以上がパリの写真というのは望んでなかったな。。。

P2243180.jpg

 それはさておき、自分の息子が写真を撮るようになって、
 本書と同じような気持ちを抱くことがある。

 どんな写真を撮るのか、すごく気になる。
 なにより、一緒に撮るのが楽しい。

 4歳児でもやっぱり、こう撮りたいというのがあるらしい。
 この前は、うまく撮れないと言って助けをもとめてくるので
 何が撮りたいの?と問えば、近くの物がぼけてしまうと言う。

 マクロ撮影が好きなのは親ゆずりか・・・?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する