- えと缶 -

日々のほとりで。

炭酸デビュー

L5258903_2.jpg

 某スーパーで試飲販売していた炭酸水。

 試食が大好きな息子は炭酸飲料とも知らずに受け取り、
 父の忠告も右から左に受け流し、
 ひとくち飲んで明らかに美味しくないだろうという顔をしていた。

 そういえば、炭酸飲料は舌を付ける程度で、
 今までほとんど飲ませたことが無かったな、と思い出す。

 小さなカップだけど、半分以上残してリタイア。
 それでも、これ欲しいと言うので父が飲む前提で購入。
 自宅に戻り、早速コップにほんのちょびっとだけ注いでやると
 時折、顔をくしゃくしゃにしながらも飲みきって、満足そうに去っていった。

 息子よ、10mlくらいしか飲んでないのにその達成感はどうかと。。。
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する