FC2ブログ

- えと缶 -

日々のほとりで。

冬の中の春

L2085337_2.jpg

 うまく行かなかった過去を思うと谷底にいる気分。

 早く新しい未来を手に入れたいと心のどこかで思っていた。

 そんなざわつく心がその目を曇らせたのか。

 冬の中に見つけた春のように感じたのか。

 差し出された手にひかれ、流されるように向かうその先に

 望むべきものがあると君は信じてしまった。

 きっと君は気付かない。

 今、美しく映る未来こそが、あの過去への入り口なんだと。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する