- えと缶 -

日々のほとりで。

また来年

 「近づきすぎないマクロ」と「写真の見せ方」をテーマにしていた2015年が終わった。

 1年を通して思うように写真が撮れなかったので
 テーマどころじゃなかったのが正直なところ。

 とりあえず2016年は「家族」をテーマにしよう。
 
E5038768_2_2.jpg

 カメラ業界の噂では、オリンパスの80周年記念モデルが気になる。
 クリスマスプレゼントを我慢したから、
 欲しいと思う機種なら買うよ、オリンパスさん。


 なんだかんだで写真を撮れる日々に感謝して、また来年!

スポンサーサイト

PageTop

2015年バド総括

 年内のバドは12月19日で終了済み。
 11月も12月も、月1回の練習。
 やはり運動不足だ・・・。

EC190519.jpg

 11月の練習時にガットが切れたので張り替え。
 今回はガットの色をピンクにしてみた。

EC130470_2.jpg

 テンションは19×19。
 これはもう10年以上変わってない。

EC130469_2.jpg

 グリップもそろそろ交換時期。
 まだ黄色が残ってたはず。

 今年は目標にしていた試合出場ができず、
 来年もまだ出られそうにないけど、
 怪我無く続けていればいつかチャンスも来るだろう。

 来年も我慢の年。 がんばろう。

PageTop

2016年のカレンダー

 2015年、家族用にカレンダーを作って
 意外に好評だったので、2016年版も作ってみた。

 表紙を含めて13枚の写真を選んで、
 最寄りのキタムラへ持っていけば、たったの30分で完成!

EC291144.jpg

 家族写真の文化が無い我が家なので、
 そのほとんどがスナップ写真。

 ピン写真やツーショット写真(母子または兄妹)が多くて、
 家族全員、もしくは自分を除く3人が写ったものが少ない。
 数が少ないので、どれにしようかと悩むことが無いのはいいけど
 来年はもう少し増やしておきたいところ。

 そしてやはり自分の入った写真が皆無。
 (そりゃそうだ)

 高知の友達が撮ってくれていた写真があって、
 13枚中、1枚だけ父登場。
 サンクス。

 来年の目標がもう2つ決まったよ。
  ・家族写真のバリエーションを増やす。
  ・父も写りたい。

PageTop

我ら思う、故に

 12月だからってわけではないけど
 時間の流れが早くて、早くて。

LB083681_2_2.jpg

 思うところあり、ブログ更新の時間を他に割り当てた12月。
 まだもう少し考え事したい。

PageTop

桜、咲いてた

 いつもの公園に2~3本ある十月桜。
 今年も咲いていた。
LB083614_2_2.jpg

 春はきっとまたやってくる。
LB083618_2_2.jpg

PageTop

LUMIX G 45-175㎜ F4.0-5.6で撮ってきた(後編)

 丸亀散歩も終盤、商店街を歩きます。
 今回もカメラは「E-M1」、レンズは「LUMIX G 45-175㎜ F4.0-5.6」です。

 商店街といっても、町並みではなく花の写真を中心に撮りました。
 人の入った写真を撮るのが苦手なので
 人の少ない丸亀の商店街が寂しくも好きなのです。 
EB290221_2_2.jpg

 天守閣を含めて、たっぷり3時間撮り歩いたので
 だいぶ望遠ズームにも慣れてきた気がします。
EB290225_2_2.jpg

 ズームレンズでも単焦点レンズでも
 撮りたいイメージが浮かべば
 あとはそれに向けて設定するだけですね。
EB290209_2_2.jpg

 スナップする時に心掛けていることは、後戻りしないこと。
 最初の1枚にこそ真実が写っている、という言葉が
 ずいぶん前に読んだ本で学んだことです。
EB290212_2_2.jpg

 少し見方を変えれば風景に溶け込んでいた特別なものが見えてくる。
 これは写真を始めて、一番大きな気付きでした。
EB290216_2_2.jpg

 どんなレンズを使ったとしても
 写真を撮る人の感覚が変わらなければいつもと同じ写真です。
 ということは、どんなレンズを使っても
 自分らしい写真が撮れるということだと思います。
EB290226_2_2.jpg

 それでもレンズを交換するのは
 自分の中のスイッチを切り替えて新鮮な気持ちで
 被写体と向き合える、というのが理由のひとつではないかと思うんです。
EB290232_2_2.jpg

 考えながらたくさん写真を撮ること。
 趣味なのだから自己満足でいい、自分が好きと言える写真を撮る。
EB290246_2_2.jpg

 退屈な日常なんてどこにもないんだと、
 写真は教えてくれました。
EB290280_2_2.jpg


 さて、また丸亀城のお堀まで帰ってきました。
 これで丸亀散歩も終了。

 ですが、実はこの時もう1台カメラを持っていたんです。
 そちらは広角ズームレンズが付いていました。

 次回は同じ道筋を、性質の異なるレンズで撮り歩いた一部始終を
 書いてみたいと思っています。

 一応、おしまい。

PageTop

LUMIX G 45-175㎜ F4.0-5.6で撮ってきた(中編)

 引き続き、丸亀周辺散歩です。
 今回もカメラは「E-M1」、レンズは「LUMIX G 45-175㎜ F4.0-5.6」ですよ。

 丸亀城の天守閣へ。
 まずは手堅く正面から一枚。
EB290138_2_2.jpg

 続いて、裏手に回って木々越しのお城を撮影。
 たまにはこういうのもいいと思うのだけどどうだろう。
EB290152_2_2.jpg

 秋や冬は足元が賑やかになる。
EB290173_2_2.jpg

 木も花も生きているんだなと思う。 
 当たり前のことだけど時折忘れてしまうんだよね。
EB290171_2_2.jpg

 きれいな花を撮るのもいいんだけど、
 くたびれた花を撮るのは
 それはそれで生活感あっていいじゃないかと思う。
EB290178_2_2.jpg

 水面のまどろむ感じが好きなんです。
 お城を出て、次は商店街方面へ。
EB290185_2_2.jpg

 冬は花自体が少ないけど
 その分、見つけたときの嬉しさは大きい。
EB290195_2_2.jpg

 すっかりさびれた感のある日曜市にて。
 ここで食べる芋天がうまいんだ。
EB290203_2_2.jpg

 紅一点。
EB290206_2_2.jpg

 商店街に入るとさすがに望遠ズームでは画角が狭く感じますね。
 クローズアップが増えてきました。

 続きます。

PageTop

LUMIX G 45-175㎜ F4.0-5.6で撮ってきた(前編)

 レンズ交換なしで、町を散歩してきました。
 今回はカメラが「E-M1」、レンズは「LUMIX G 45-175㎜ F4.0-5.6」です。

 高知の友達にもらったズームレンズ。
 35㎜換算で90-350mmが撮れてしまう便利な一本。

 こんなレンズです。
EC090360_2.jpg

 驚くほどに軽くて小さい。
 パワーズームが付いているので動画にも使いやすい。


 散歩コースは丸亀城から丸亀駅周辺。
 歩き慣れた道にこそ被写体があるのだと思うのです。

 お城を少し登ったところで飯野山が見えたので撮ってみました。
EB290098_2_2.jpg

 石垣に映る木の影。
 ズームレンズだとその便利さから
 足を使わなくなることがある。 
 被写体との距離は大事にしたい。
EB290100_2_2.jpg

 やはりこの季節は冷えます。
 雪は無くとも冬の写真。
EB290105_2_2.jpg

 町並みをクローズアップ。
 望遠ズームならではの描写のひとつ。
EB290109_2_2.jpg

 少し引いて、手前に木を入れてみた。
 奥行きを意識したけど、道が途中で切れているのが残念だった。
EB290112_2_2.jpg

 天守閣までの道のりにある建物は少し怪しい雰囲気。
EB290116_2_2.jpg

 紅葉を楽しみながら写真も楽しむ、これは贅沢だ。
EB290124_2_2.jpg

 これも望遠ズームならではの描写のひとつ。
 結局のところ、1本でなんでも撮れるレンズは存在しないんです。
EB290128_2_2.jpg

 撮りたいものに合わせてレンズを選ぶか、
 レンズに合わせて被写体を選ぶか。
EB290134_2_2.jpg

 どっちにしてもレンズによって思考を変えることが
 写真の楽しみのひとつだと思いますね。

 次回へ続くよ。

PageTop