- えと缶 -

日々のほとりで。

顔面

L1264528_2.jpg

 顔面でボールを受ける息子。

 ボールは友達だ!

スポンサーサイト

PageTop

午年

L1044173_2_2.jpg

 午年というのは何かいろいろあるもので

 また少し忙しくなりそうな気配。

 とりあえず2月からはガクッとブログ更新頻度が減ります、きっと。

 カメラを買う買うと言いながら

 2月の購入は無さそうですね。

 E-M10も期待外れだし、春過ぎまではガマンします。。。

PageTop

だんぼーる

L1044291_2_2.jpg

 本日は日曜日の代休でごわす。

 息子の送迎以外はフリータイム。

 特に何するわけでもないですが、
 写真だけは撮っておきたいところ。

PageTop

おやつ

L1194512_2.jpg

 とある日の息子のおやつ。

 なんか昭和の香りがするのです。

PageTop

仕事→バド

L1044171_2_2.jpg

 お昼に鶏のから揚げ弁当食べたら
 夜は鶏のから揚げ丼でした。コケー!


 日曜のお仕事は予定より1時間押しで終了。
 それから直接バドへ。
 さすがにこの寒さではなかなか身体にエンジンがかからず
 結局は勢いだけで勝負しちゃいました。

 これでは、動けるうちはいいけど
 そのうち頭打ちになっちゃう気がします。
 一応、60歳過ぎまで通用するバドを目指しているのに
 まだまだ甘い、と反省★


 でも今日は友達家族が来てくれたので
 息子がいつもより楽しそうで、よかったよかった。
 体育館は寒いので、今度はあったかいところで
 ゆっくりと遊ぶ時間を作ってあげたいな。

PageTop

未知との遭遇

L1044293_2_2.jpg

 宇宙人がいました。

 坂出に。。。


 今日は休日出勤です。
 土曜日も出勤日だったので13連勤になるなぁと思っていたら
 代休をもらえたので、もう少し頑張ればお休みです。

 貴重な休みは、すでに保育園の送迎役が予約済みですが
 それ以外はフリーなので、どこかにふらっと遊びに行こっと。。。

PageTop

とりたい

L1044155_2_2.jpg

 しゃしん、とりたいよ~。

 しゃしん、とりたいよ~。


 あー、だれか結婚式やらないかなぁ。


 去年の3月の結婚式は楽しかったなー。

 今年もだれか結婚して、式に招待してくれたらいいのになー。

PageTop

オリンパス写真展

P1220159_2.jpg

 オリンパスの写真投稿サイトに投稿された写真の中から
 選ばれた写真による写真展が12月に開催されたそうです。

 そしてなぜか自分の写真が選ばれていました。
 テキトーに撮った写真が飾られることになるとは思いもしなかったです。

 東京での写真展なので見に行けなかったのですが
 展示後の写真を送ってくれるとのこと。
 送料負担なのが残念。。。
 
 で、先日届いた写真です。
 ちゃんとしたパネルに貼り付けていて展示物そのものでした。

 改めて見直してみても、
 なぜこれが選ばれたのか、謎は深まるばかりです。

P1220158_2.jpg

 記念のストラップが付いてました。
 これは嬉しかったです。
 ミラーレスに付けるにはちょっと太めだけど。
 (E-M1かE-5を買えということでしょうか?)

 なにはともあれ、いい記念になりました。
 これからも細々と投稿していこうと思います。

PageTop

L1044267_2_2.jpg

 瀬戸大橋記念公園にて。

 これはフェリーでしょうか?
 
L1044268_2_2.jpg

 船でも電車でも車でもいいから、どこかに出かけたくなります。

PageTop

天満屋 at 善通寺

P1190128.jpg

 1月26日に閉店する善通寺の天満屋に行ってきました。
 閉店セールをしていたので
 文房具や日用品や衣類を物色&購入です。

 もう閉店までに来ることはないと思うので写真に撮ってみました。

 帰り道、天満屋の近くにローソンがオープン予定でした。
 終わるところあれば、始まるところあり。
 なんかせつないですね。

PageTop

シャッター回数

L1044172_2_2.jpg

 メインカメラのシャッター回数を
 久しぶりに調べてみたら・・・、

 E-P1(2009年7月購入)が30011回。

 XZ-1(2011年3月購入)が13878回。

 E-PL5(2012年11月購入)が12729回。

 E-P1はE-PL5購入後、使用頻度が激減したし、
 XZ-1は平日用なので常に持っている割にはそんなに撮ってないのね。

 てことは、大体1年に10000回ってところかな。

 50000回を耐久性の基準とすると
 E-P1ですらまだまだ現役でいけるということが分かりました。

 E-M1を買う前に、手持ちのカメラさんを
 もっと使ってあげないといけないなぁ・・・。

PageTop

撮る・見る・見せる

L1044240_2_2.jpg

 人が撮った写真をうまいと思ったことは数あれど、
 自分の撮った写真をうまいと思ったことはありません。

 でも、自分の撮った写真は全部好きです。
 それは自分で撮ったからだと思います。

 その中で、自分の気持ちを表現できているものがあれば
 それがこのブログに載ったり、プリントしたりする写真に選ばれます。

 その気持ちが他人に届く写真。
 そういうのがきっと「うまい」写真なのだと思います。
 自分はそういった点でまだ自己満足の域を出ていない、とも思います。


 趣味が写真、という方の写真は見る機会が多いのですが、
 趣味がカメラ、あるいはカメラを持っていてそれなりに写真を撮っている人の写真を
 なぜかあまり見たことがありません。

 写真を撮るという行為は、少なからず
 自分の気持ちが乗っかってくるものです。
 なので、写真を見せるという行為は
 少なからず、自分を見せるということになります。
 たとえそれが記録写真や記念写真でも同じです。
 (機械的に撮った写真は論外ですが)

 それを知ってか知らずか
 写真を見せることに抵抗を感じるのでしょうか。
 写真が下手だから、という理由を述べる方もいます。
 でも写真に「うまい」はあっても「下手」は無いように思います。
 (「失敗」はあると思います。)
 写真にうまく気持ちが乗らないなら言葉で補えばいいんです。

 言葉だけでは思っていることにフィルターがかかり
 意図しないことは発せられないのですが、
 写真は面白いことに、その人の意図しない気持ちが写りこむことがあります。
 
 写真は撮るけど、見せるという習慣が無い方の写真が
 見てみたいと思う今日この頃です。
 

PageTop

スピッツ

L1184407.jpg

 レンタル落ちの100円ワゴンセールの中から
 スピッツのアルバム3枚とday after tomorrowのアルバム1枚を購入しました。

 スピッツは2~3年前に出たのがもう100円か、と思っていたら
 1998年、2005年、2007年とは・・・。
 時間の流れの速さに戦慄です。

PageTop

立ち位置

L1044270_2_2.jpg

 来週の日曜が出勤日になったので、
 今日の休みが1月の最後の休みになる予定です。
 (代休が最終週に取れたらいいんですが)
 順当に行くと、次のお休みは2月2日。。。

 でも、それでも、イヤだと思わないのはなんでだろう。
 
L1044278_2_2.jpg

 自分の立ち位置というか役割というか、
 そういうあいまいなところが
 仕事をしていく上ではっきりしたというのが一番の理由でしょうか。

 仕事以外での立ち位置は常に見えていたので
 これで全てがうまく回り始めたように思います。
 あとは、それを回し続ける力みたいなものが自分にあるかどうかです。

 要は、頑張り続けなければいけないということなんですが、
 普段は7~8割の力でいいと思うんです。
 それでもって時々休む。
 で、10割必要だと思った時は全力で頑張る。
 (きっとそんな時には10割の力が出せるわけないですけどね)

 仕事と家庭、両方をそういう立ち位置に持って行けた今、
 やることが見えていてすっきりしているんだと思います。

 まぁまだまだ課題はあるんですが
 基本的にゆるい性格なので、仕掛けるだけ仕掛けておいて
 時期が来れば自ずと回り始めるようにしています。
 細かいところはその時に決めたらいいことなので。


 さて、今日は何をしようかな。

PageTop

継続

L1044273_2_2.jpg

 ひとつのことを続けるということは難しいことですか?
 長く続けるコツは、ピークを作らないことです。
 常に7~8割の力で楽しむ。
 あとの2~3割が物足りなさを生む。
 それが次の原動力になるのです。


 長く続けることが良いとは限りません。
 ただ、すぐに飽きる人が多いように思います。

 1年で仕事を何度も変えたりするのは論外として、
 釣りにはまれば釣りばっかりして、
 ラーメンにはまればラーメンばかり食べて、
 ブランドにはまればブランドばかりを買いあさって、
 なんだかとてもせわしないです。


 10年もの間、続いていたことを
 なんの意味もなく終えた人もいますが、
 それは社会から見た立ち位置が変わったことに
 対応できなかっただけで、
 本来は何十年も続けていかなければいけなかったことなのです。

 ならば生きているだけでいいのかという思いもありますが、
 それではあまりに面白くないので
 せっかくなら細く長くがんばりましょうということです。

PageTop

宇宙キター!

L1044261_2_2.jpg

 瀬戸大橋記念公園の中にある記念館が 
 瀬戸大橋メインから、宇宙メインに様変わりしてました。。。

 異様な雰囲気の中、子どもが遊ぶ場所や
 宇宙に関する資料が盛りだくさんです。

 今まで通り、橋に関する展示物もあるので
 なんだかお腹が痛くなりそうな組み合わせでした。
 でも、嫌いじゃないよ。

 やるね、坂出。
 

PageTop

趣味、写真。

L1044237_2_2.jpg

 よく勘違いされるのだけれど、
 僕はカメラが好きだというわけではなくて
 写真を撮ることが好きなのです。

 趣味が「車」なのか「ドライブ」なのか、と同じことです。

 だから極端な話、カメラは何だっていいと思ってます。
 高かろうが安かろうが、見た目がどうであろうが関係ないです。
 (お財布の中身や自分の感性に合ったものがあればさらに良いのですが)

 
 「写真は記録。それ以上でもそれ以下でもない。」
 と言い切った人がいました。 
 その人の写真はどれもが、ただただそこにある事実を写しこんだものでした。
 その人の気持ちがどこにも感じられないのです。

 記録写真と割り切るならそれでいいと思います。
 「記録写真は記録。」
 それでいいじゃないですか。
 でも、「写真は記録。」ではないと思うんです。

 
 ○○とは△△だ!、といういかにもお固い考え方は
 もう今の時代にはそぐわない気がします。
 ○○は□□でもあるし、☆☆でもある。
 なんだか自分でもよく分かりませんが、
 もっと自由であるべきだと思います。


 自分は写真が趣味なので
 撮りたいと思った時にしか撮りません。
 趣味だから自由でいいんです。
 カメラが趣味な人がカメラについて語るのも
 趣味がカメラなんだから自由です。


 自分としては、
 これからも固定観念に縛られることなく写真を楽しみたい。
 そしてこれからは、
 その楽しみを共有できるような仕掛けをしていきたい。
 そう考えています。

PageTop

レンズ集合

P1140108_2.jpg

 16本のレンズと2本のコンバージョンレンズ。

 マウントの内訳は、
 フォーサーズが6本+コンバージョン2本、
 マイクロフォーサーズが8本
 ニコンFが2本。

 使ってないのは売り払おうかと思ったけど
 それぞれに思い出もあるし、
 二束三文にしかならないなら
 持っておいた方がいいよなぁ。。。

 

PageTop

瀬戸大橋タワー

L1044174_2_2.jpg

 坂出にある瀬戸大橋記念公園のシンボルとも言える瀬戸大橋タワーは
 展望台がエレベータのように上がっていくわけですが、
 いまだに乗ったことがありません。

 ここに限らず、展望台的な場所にはあまり足を運んだことが無いのです。
 高いところが苦手と言うわけではないのですが、
 登ったら降りてくるだけという行為に興味がないのだと思います。

 見たことの無い景色、というのが醍醐味と言うのならば
 地上にだっていくらでもありますから。

 
 行ったことのないところに行けば新しいことが見つかる、
 というのは非常に単純な思考に思えるのです。
 
 決して、旅を否定するわけではないのですが、
 自分に居場所があるのなら、
 まずはその居場所を掘り下げてみてはどうでしょうか。

 なんとなく一日を過ごして、週末になれば現実逃避。
 そんなことはもうやめませんか。
 
 日常にいながら、趣向を凝らして発見をする。
 世界を広げるのではく、視野を広げる。
 見方を変える。

 パズルを解くように今日を生きてみるのも面白いと思います。

PageTop

寒い日は

P1101829_2.jpg

 寒い日が続くので、あったかいものや辛いものが欲しくなります。

 そんな時は高確率で中華料理☆

 初めて嫁さまと行ったお店と繋がりのあるお店なので
 なんだか感慨深くなります。

 ま、この時は一人で食べたんですが。。。

PageTop

一鶴の手帳

P1131832_2.jpg

 一鶴の手帳をもらいました。

P1131833_2.jpg

 骨付き鳥の食べ方が書いてある以外は
 シンプルな内容になっています。

 毎年、手帳は100円均一のものを使っていますが、
 職場でも企業の手帳をいろいろもらえたので
 来年はわざわざ買わなくても良さそうです。

PageTop

桃源郷バド大会

2月16日(日) 午前9時~
飯山総合運動公園体育館
一般:一人1400円
会員:一人 900円
申込締切 2月5日(水)
男子ダブルス、女子ダブルス:各2、3、4、5部
(5部は経験1年以内)

参加者募集中!

PageTop

同意

L1044253_2_2.jpg

 気が付けば、結婚してもうすぐ丸6年。

 まだ2~3年くらいな感じがするのに
 時が経つのは早いものです。
 (息子が3歳だもんな・・・)

 あの日、お役所で同意して
 その後、皆さまの前で同意した二人の未来。
 想像よりしんどいこともあったけど、
 想像以上の楽しさもありました。

 決して、結婚について語れるほど
 経験を積んだわけではないけど
 いつの間にかもう新婚とは呼べない時間を
 過ごしてきたんですね。

 
 6年。

 今だから残しておきたい言葉が浮かんだので記しておきます。
 (ここに記すということは、それを伝えたい人がいるってことです。)

 「本気は出しても、底は見せない。」

 深いような浅いような6年間の結論です。
 じゃ、3人で(もうすぐ4人で)次のステージへ行ってきます!
 (一緒に行きませんか?)

PageTop

居場所

L1044042_2_2.jpg

 居場所を得るということは

 そこにある何かを壊す、或いは妨げることになる。

L1044105_2_2.jpg

 ただそれが同意を得たことなのかどうか、だ。

PageTop

E-M1初体験

L1044216_2_2.jpg

 片道1時間かけて、E-M1をさわりに行ってきました。
 手持ちのフォーサーズレンズを総動員して
 AFが本当に早いならその場で購入しようという魂胆。

 まずはキットレンズ(12-40mm)が付いた状態で持ちやすさを確認。
 E-P5やE-M5やGX7やGM1は手になじまなかったけど
 大き目のグリップのおかげでE-M1はしっくりきました。
 AFや操作性は安定感あって見るまでもない感じ。

 続いて、50-200㎜SWDを装着。
 思ったより持ちやすいのと、E-PL5より早いAFに納得しました。
 でも次の50㎜と35㎜のマクロコンビは
 マクロ域でAFが迷いだす始末・・・。
 とても速いとは言えない結果でした。
 (マクロ域以外は速いのだけれど)

 他のレンズは試さなかったけど
 思った以上の驚きが無くて(期待が大きすぎた?)、購入は見送ることにしました。
 値段も20万近いので、これが14~5万なら納得しますが・・・。

 このAFが限界なら、OM-Dの次機種次第では
 フォーサーズレンズを整理して、
 マイクロフォーサーズに統一してもいいかな。
 もしくはE-5購入・・・?

 ま、あれこれ考えているときが楽しいので
 しばらく悩んでみます。

PageTop

3DSのゼルダ、始めました。

PC141596_2.jpg

 3DSでゼルダを始めました。

 15~6年前のゲームだけど、面白いなぁ。

 8つの楽器か何かを集めるらしいけど
 12月に始めて、まだ2つ。
 先は長いな・・・。

PageTop

散歩と写真と

L1044036_2_2.jpg

 散歩写真が好きなんだ。

 観光名所とか撮影スポットには惹かれないんだ。

L1044040_2_2.jpg

 日常の中の小さな発見でいいんだ。

 夢のような世界なんていらないんだ。

 現実を愛してあげたいんだ。

PageTop

メガネ家族

LC153603_2_2.jpg

 両親がメガネをかけているからなのか、
 自分もメガネが欲しいと言い出した息子。

 とりあえず100均のメガネ(度無し)を買い与えたところ
 なんだか気に入ったみたいです。

 指でメガネをクイッと上げたり、
 頭に乗っけたりしてるのを見ると
 子どもって面白いなぁと思います。

PageTop

5年くらい、ずっと思っていた。

LC213652_2_2.jpg

 自宅にバドの試合の案内が届いた。

 誰か出る人いないかな。。。
 良い経験になると思うんだけどな。


 毎回毎回、同じ景色で同じことの繰り返しって
 つまらなくないかなぁ。
 たとえ同じ景色でも、
 せめて今回は違うことに挑戦しようって思わないのかなぁ。


 どのスポーツでもそうだけど、
 考えることって大切だと思う。
 (スポーツに限った話でもないけど)


 ただただ飛んできた羽根を打ち返すだけで
 バドの楽しさをどれだけ知ったというんだろう。
 打ち返すことができたら、次は何を目指すんだろう。

 自分から進まなきゃ一生かかっても今のままじゃないだろうか。
 いつもいつも待ってるだけ。
 周りが起こすアクションにリアクションするだけ。
 自分はなんにも成長してない。


 もし僕自身に問題があるなら、
 それは自分が他人を引っ張っていく性格じゃないからだろう。
 もがきながらもついてこようとする意志があるなら
 自分の限界まで引っ張っていくけど、
 そうじゃないなら、今のままで満足しているなら、
 僕はなんにもしない人だから。


 やる気に年齢なんて関係ないはず。
 今感じている楽しさのちょっとだけ向こう側に
 行きたいと思うなら、一歩進む勇気が本人にあればいい。
 住めば都とはよく言ったものだ。
 新しい景色も、すぐに日常へと変わるものだと思う。
 

PageTop

バド本

P1091828.jpg

 書店で立ち読みしていたら
 なかなか斬新な練習メニューが載っていたので
 ついつい衝動買いしてしまいました。

 日曜バドの話のネタになればいいかな、という軽い気持ちの奥に、
 息子がバドを始めるんだったら
 これで練習メニューを考えてあげよう、という魂胆があります。
 ま、多分嫁さま向けの練習メニューを組むのが先になると思いますが。。。


 そういえば、今年でバド歴15年くらいになるけど
 まだまだできないことが多いと感じる今日この頃。
 教えるよりも自分の練習をしたいのが正直な気持ち。
 だからか、夏に一ヵ月間有休取れた時はバドばっかりしてました。
 楽しいだけのバドもいいけど、
 苦しさの先にある楽しいバドもやっぱりいいですね。

 今年は無理でも、来年の今頃には
 試合に出られるように調整していきたいな。

PageTop