- えと缶 -

日々のほとりで。

選挙の日

TA224171_2_2.jpg

 今日は選挙の日。
 雨が強くなる前に、と思って
 朝一で行ってきました。

TA224180_2_2.jpg

 投票所が家から近いので
 カメラ持って、歩いて行きました。

TA224190_2_2.jpg

 雨の日の散歩も楽しいもんです。

スポンサーサイト

PageTop

ポリテクカレッジ文化祭

TA214111_2.jpg

 大雨だったけど、息子が連れて行けと言うので
 行ってきました、ポリテクの文化祭。
 (正しくは、四国職業能力開発大学校の大秋祭だ。)

TA214135.jpg

 レゴブロックで動く船を作ったり、
 ねじ回し体験や、スタンプラリーをやったり、
 雨の中で30分待って買ったわたがし食べたり・・・。

TA214105_2.jpg

 スタンプラリーを進めるためにサクサクと校舎を回っていたら
 なんでそんなに詳しいのって息子が聞いてくるから、
 昔、ここに通っていたと打ち明けると、
 「父さん、○○小(息子が通う小学校)じゃなかったん!?」と驚いていた。

 息子よ、ここは小学校ではない。

PageTop

退院

TA214157_2.jpg

 病気で入院していた娘が退院したので
 お祝いにケーキを買いました。

 娘は早速わがまま言い放題やりたい放題で、
 家族全員が引き気味ですが、
 やっぱり家にいたほうがいいですね。

 再発の恐れもあるし、まだしばらくの間は
 薬服用と定期検査が必要とのこと。
 心配だけど、元気すぎるので少し安心です・・・。

PageTop

さくらんぼ

T8242926_2.jpg

 噂に聞いていた「さくらんぼ計算」を
 息子があまり理解していなかったので一緒に勉強した。
 今年36になる僕らの時代にはなかった計算方法だ。

 例えば9+4は普通に解けるのに、
 「さくらんぼ計算」で解きなさいという問題だと詰まってしまう息子。
 計算問題を文章問題のように解いていくのが難しいらしい。

 順を追って説明すると理解はしたみたい。

 でもこれで、いろんな解き方があって面白いね、となればいいのだけど
 強制してしまうと一本道になってしまって
 数字の持つ面白さが伝わらない気がする。
 教育とは難しい。
 それこそ、いろんな解き方(考え方)があっていいと思う。

PageTop

庵治の海

anigif2.gif

PageTop

体育の日

SA081493_2.jpg

 食べて寝る。
 そんな体育の日。

 噂のポテチを食べてみた。

SA081496_2.jpg

 骨付き鳥の雰囲気はあるけど、
 もう少しパンチが効いていてもいいかな、
 と思うくらい、意外にもあっさり味だった。

PageTop

丸亀城 キャッスルロード

TA083967_3_2.jpg

 丸亀城の築城420周年記念の一環として
 夜間に丸亀城内がライトアップされる
 「キャッスルロード」というイベントが
 10/9まで開催されています。

EA083177_3_2.jpg

 昼間とはまた違った顔を見せてくれる丸亀城。
 遠目からでもその佇まいは素敵です。

EA083198_3_2.jpg

 大手門から天守までがライトアップされていて、
 なかなか幻想的ですね。

EA083212_3_2.jpg

 楽しみにしていたという息子と二人で行きましたが、
 娘に続き、息子も少し熱っぽいので
 天守までは登りませんでした。

TA083997_3_2.jpg

 天守閣の中にも入れるらしいのですが
 残念ながら、見返り坂でUターンです。

EA083227_3_2.jpg

 猫もイルミネーションを見に来ていましたよ。

PageTop

娘のいない運動会

EA012731.jpg

 土曜日は娘の保育所の運動会でした。

 不安だった天気は、晴れ。
 予定通りに開催されましたが、娘は数日前からの発熱で欠席・・・。

 息子が卒業生枠の競技に出たいと言っていたし、
 保護者枠の綱引きにもすでに参加表明していたので
 男二人で運動会に行ってきました。

 楽しく過ごしましたが、
 やはり主役がいないとさみしいものです。

PageTop

スーパーなファミコン

 実家に帰ったら、スーパーファミコンが小さくなっていた!
 なんだ、このニセモノは・・・  (°_ °)

TA073836_2.jpg

 押し入れを覗いたら本物があった。
 よかった。

TA073839_2.jpg

 ニセモノにはカセットが差し込めなかったぞ。

TA073840_2.jpg

PageTop

超スーファミ

EA012932_2.jpg

 発売以来、気になっていた本を購入した。
 超スーファミ。
 もちろん、スーパーファミコンについて書かれた本。

 写真はあまり載ってなく、全編モノクロだけど、
 分厚くてボリュームがあって、なおかつ軽快で読みやすいテキスト。
 読み物として、スーファミ世代としては是非読んでおきたい内容だった。

 今度発売されるミニスーファミを購入しても
 もうあの頃には戻れないと知っているから買うことはないけど
 読んでいる内に、思い出がよみがえってきて
 とても良い時間を過ごせた。

 今度、友達とスーファミ談義がしたい。

PageTop