FC2ブログ

- えと缶 -

日々のほとりで。

高知旅(2012年6月)

M6103613_2.jpg

 高知旅行も5回目。
 今回は少し力を抜いて、南国周辺をぶらり。

 ゲストに友達ひとりを招いて、
 息子含む計4名の小旅行でした。

M6103627_2.jpg

 まもなく2歳になる息子は
 運動量も食欲も増えて
 でも抱っこが大好きだったので
 結構腰にきてました・・・。 

M6103663_2.jpg

 霧の森のカフェは茶フェというだけあって、
 お茶のケーキやドリンクが絶品です。

M6103656_2.jpg

 霧の森と言えば、大福も有名です。
 お取り寄せだと結構な待ち時間らしいけど
 現地調達なのでどっさり買えました。

M6103830_2.jpg

 去年に引き続きアンパンマンミュージアムに寄りました。
 去年はリアルアンパンマンに発狂した息子も、
 今回はようやく普通に楽しめた様子。
 (リアルアンパンマンと写真は撮らなかったけど)

 そして、園内でK先輩の家族とも遭遇。
 ミラクル。

N20120610_152243_2.jpg

 帰りは南国の道の駅でご飯。

M6104039_2.jpg

 トンカツが食べられて幸せ。

スポンサーサイト

PageTop

高知旅(2011年9月)

M9177463_2.jpg

 まだまだ続く高知旅の記憶。
 前回から2年ぶりの高知です。
 ゆず庵という、カオスなレストランで食事をしました。
 
 木製の机の真ん中に穴が開いているのに気付かず
 うどんをそこの穴から落としたのは良い思い出です。

N20110918_082532_2.jpg

 さて、2年ぶりと言うことで
 なぜ1年空いたのかと言うと
 その間に、息子が生まれたからであります。

 今回は息子を連れて、初めての親子3人旅でした。

M9177428_2.jpg

 天気はあいにくの雨、いや豪雨。
 2年前の記憶が蘇ります。

 天気が悪い中、アンパンマンミュージアムへ。
 息子は動くリアルアンパンマンを怖がって近づかず・・・。

M9177430_2.jpg

 ミュージアムの後は、高知の友達の家へ。
 一晩泊めてもらいました。

M9177491_2.jpg

 高知の友達家族にもうちと同い年の息子がいるので
 来年以降も旅行が楽しみだと思ったことを覚えてます。

PageTop

高知旅(2009年7月)

M7190479_2.jpg

 前回から1年経たない内に、再び友達5人で高知へ!
 そして、高知の友達2人と合流。

 季節は夏。
 海で泳いだ(僕は泳げません)、夏らしい夏でした。

M7190527_2.jpg

 夜は友達の家でBBQ!
 なんて夏らしいイベント。

M7200749_2.jpg

 明けて、翌日は天候が大荒れ。
 足摺岬へ足を伸ばすも、今にも雨が降りそうな天気。

 荒波の中、それっぽい写真が撮れて
 こっそりと満足してたのは秘密です。

M7200847_2.jpg

 白山洞門という大きな洞穴も見ました。

M7200911_2.jpg

 清水サバのどんぶりを食べました。
 出汁をかけて二度おいしいです。

 帰り道は、大雨。というか、豪雨でした。
 高知の雨は激しい、ということを思い知らされました。


 ちなみに、使用したカメラはオリンパスの
 マイクロフォーサーズ機第一号の「E-P1」!
 購入して約2週間後の旅行だったので、これがほぼデビュー戦でした。

PageTop

高知旅(2008年10月)

DSCF7296_2.jpg

 2回目の高知旅行は結婚した年の秋でした。
 友達5人で高知の友達に会いに行きました。

DSCF7316_2.jpg

 道中、霧の森でお茶して、まったり。

DSCF7334_2.jpg

 鍋焼きラーメンも食べました。

DSCF7445_2.jpg

 そして、ド定番のひろめ市場にも行きました。
 お土産をどっさり買った記憶。

DSCF7448_2.jpg

 カツオのたたきも食して満足。

PA121953_2.jpg

 カメラは富士フィルムのFinePixF31fdと、
 ついに買った初めての一眼レフ、オリンパス「E-510」の2台構成。
 オリンパスブルーが素敵☆

DSCF7365_2.jpg

 海を見てたそがれていた10年前・・・。

PageTop

高知旅(2007年4月)

IMG_4992_2.jpg

 ほぼ毎年、高知へ遊びに行っている。
 この流れはいつから始まったんだろう?
 そう思って、アルバムを開くと、11年前の4月にまで遡った。

 当時はまだ未婚。
 結婚する約1年前に、二人で行った旅行がおそらく起源。

IMG_5004_2.jpg

 桂浜、高知城、はりまや橋と、
 まさにTHE・高知と言えるベタな観光コースが
 今となっては初々しい。

IMG_4987_2.jpg

 カメラはCANONのPowerShotS2ISとパナソニックのFX50を
 使っていたと思われる。
 コンデジ2台というシンプルな構成も初々しい・・・。

P1000696_2.jpg

 はりまや橋が街中に突然あって驚いたのと、
 すごく小さくて少しがっかりしたのを覚えている。

P1000701_2.jpg

 はりまや橋とキタムラ、ベストマッチ!

PageTop

焼肉の宴

 先週の職場の飲み会。
 美味しいと評判の焼肉店へ。

P1120646_2.jpg

P1120614_2.jpg

P1120622_2.jpg

P1120627_2.jpg

P1120632_2.jpg

 オン・ザ・ライス!

P1120633_2.jpg

P1120636_2.jpg

T9010305_2.jpg

T9010316_2.jpg

 デザートの前に、打ち込みうどん。

P1120648_2.jpg

 大満足!

PageTop

めがね

P1120665_2.jpg

 メガネを新調した。
 今さらながらブルーライトカット仕様。

PageTop

当たる

P1120436_2.jpg

P1120435_2.jpg

 最近、爽健美茶とかのお茶に付いてるくじが妙に当たる。
 
 息子と娘がそれぞれ飲んでいたお茶が
 同時に当たることもあった。

 何が当たるかと言うと、ディズニーか何かの動画や音楽の試聴権。
 電子的な賞品なので、割と高い確率で当たるのではないだろうか。

PageTop

Zパンフレット

P1120657.jpg

 ニコンのフルサイズミラーレスのパンフレットをゲットしてきた。

 内容についての印象は
 やはり先日の発表会とほぼ同じ。

 フルサイズミラーレスを開発した理由には
 あえて触れていないように感じた。
 例えば、「ミラーレスにしたから薄い!」
 ではなく、「ショートフランジバックにしたから薄くなった!」
 という表現だったり。

 まだレフ機がメインだからだと思うけど、
 どうにも中途半端で、忖度しているように見受けられる。

 対して、ライバルであるSONYのパンフレットには
 「一眼レフ」が成し遂げられなかった革新を求めて
 ミラーレスを作ったとはっきり明記している。

 追うはずのニコンが攻めてないように見えるのは
 プライドなのか、それとも余裕の現れなのか・・・。

 でも、結構予約も入ってるみたいなので
 そんな細かいこと、売上には関係なさそうね。

PageTop

次の100年

T3287472_2_2.jpg

 ニコンのフルサイズミラーレスカメラ、というか
 Zマウントについての発表会について
 ここ数日いろいろ考えていました。

 それをブログにでも書こうかと思ったけど、
 結構、辛辣な内容になって、
 そもそもニコンユーザーじゃないのに
 こんなこと言えた立場じゃないと感じ、
 (ニコンのカメラは持ってるけど)
 途中まで書いてお蔵入りにしました。

 ただの通りすがりのカメラ好きの感想として
 一言だけ言うなら、
 今回の発表会、アドバンストカメラって言い出したあの時と
 同じ印象を受けました。

 あれが2011年頃。
 ニコンは同じ道を歩むのでしょうか?

 この後、キヤノンのフルサイズミラーレスも控えてます。
 今、カメラ業界自体が大きな節目にあるのは間違いないです。
 カメラ業界の次の100年を背負って、
 ニコンはもちろん、各カメラメーカーには頑張って欲しいものです。

 それはさておき、オリンパスさん。
 100周年記念モデルは
 庶民でも買える(お祝いできる)値段でお願いします・・・。

PageTop